街・人・店 PRtree

激安夜行バスで行く東京!黄色い車体が目印?LemonバスならぬLimonバス♬

<p>12月2日(月)早朝7:00~の経営者セミナーに<br />参加すべく自営でお店をしているので仕事後<br />夜行バスで行くことを決め決行。夜行バスを<br />事前に予約するかギリギリまで待つか悩みつつも<br />1週間程前から随時朝から晩まで見れる限り<br />サイトを舐めるようにチェック。<br /><br />東京に行く際には時間の都合もあるが予算上<br />ほぼほぼ夜行バスで行くようにしているので<br />それなりに手馴れて来てはいるもののいまいち<br />どう検索すれば一番安く効率的に予約が取れるか<br />今回は比較サイトと自社HPを比較しながら<br />予約を取ることに。<br /><br />上記記載通り比較サイトをみつつ、各社<br />HPでもチェック。するとどうやら自社サイトで<br />検索するほうが得かなと。各社アプリを事前<br />登録すると「お得な情報が配信される」と<br />いう記事もあり、登録するも一週間では<br />あまり意味がない模様。<br /><br />時間にも左右されるようで。一般的に<br />起床時間、ランチタイム、夕方から0時までは<br />若干高い価格で設定されていました。<br />同じ内容のものでも、9-17時勤務の人々が<br />働いているであろうor寝ているであろう時間帯は<br />通常料金から少し高めの金額が表示。<br /><br />0時を過ぎる頃から朝の5時くらいまでは<br />1,000円台が表示されたり、5,000円台だった<br />価格が3,000円台になっていたりとかなり安く。<br />往復取った場合若干の値引きがあるようでしたが<br />往路と復路別々に予約しても行き3,790円<br />帰りが1,840円と破格値でした。<br /><br />スペック?は、往路復路ともに全席Wifi+USB<br />各席ネックピロー&ブランケット&フットレスト完備。<br />トイレはついていないもののサービスエリアで4~5回程<br />15分程の休憩が設けられ、喫煙者は喫煙timeに。<br />個人的にはトイレの間隔が近いが安心して乗車可能。<br />基本女性は隣が女性(違うこともあるので要確認)。<br /><br />運が良ければ、隣の席が空いていて横にもなれる。<br />(本来は一人分の金額なので使用すべきではないのですが<br /> 最短で6時間、長ければ10時間のロングラン。隣が<br /> 空いている人はわりと横になっている人が多い。)<br />今回行きは隣が居らず、緊張せずに気楽な旅に。</p>
<p><br /><br />ただ、難点なことが4つ<br /><br />①隣に人が座った場合<br />  窓側はトイレが行きにくい。<br />  頻尿の可能性があるor休憩の度に<br />  身体を延ばしてストレッチがしたい人は<br />  事前に隣人に交渉して席を交代してもらう?<br /><br />  通路側は、人が通るので起こされる&寒くても<br />  窓側頭上に設定されている通気口を塞げない<br />  可能性がある。これも事前に隣人に交渉するか<br />  先に乗った場合、先手必勝で閉じさせていただく?<br /><br />②席は事前に選べる場合もあるが<br />  指定せずに乗った場合エンジン上の可能性もある。<br />  この席にあたると、冬は暖かいが夏は暑い。そして<br />  常に振動があり、通常でも寝れないがロングラン<br />  神経質な人なら夜通し眠れずに目的地に行くかも?<br /><br />③予定時刻より早く着くことも稀にあるが<br />  酷ければ1時間以上遅れて到着することもある。<br />  今回行きは20分弱遅れ、帰りは道中何故か停車し<br />  1時間半くらい遅れて到着し、行きも帰りもあわや<br />  予定に遅刻しそうになりダッシュする羽目に。<br />  余裕を持ってスケジュールを組んでいてもダメなときも。<br /><br />④トイレ休憩時バスの停車位置をしっかり把握!!<br />  Limonバスさんは似たようなバスがもう一台あるときが?<br />  1号車と2号車?東京行きと東京ディズニーランド行き?<br />  道中ほぼほぼ同じ経路なので乗り間違えないように。<br />  また高速道路にはくだりとのぼりがあるのでトイレから<br />  戻る際には左右どちらから来たか。前か後ろか出口を<br />  しっかりと覚えていないとバスに戻れない可能性がある。<br /><br />  今のところ私は経験したことがないが、他者のブログでは<br />  「停車位置から移動することがある」との書き込みもあり<br />  対策としては私はナンバープレートでナンバーを確認した上<br />  スマホで写真を撮影。背景で目印になるものをいくつか<br />  見ておき、さらにトイレに行くまでに何度か振り返り戻って<br />  来た際の景色をイメージトレーニング。トイレに到着までに<br />  入口戻る際に左右どちらに出るか頭に叩き込んで右か左<br />  口で唱えながら用を足すように。<br /><br />  ちなみに、今回行きのバスで15分の休憩時間内に戻らぬ<br />  乗客がおり、戻って来た際「次にこんなことしたら置いていく」<br />  と、バスの運転手さんにめちゃくちゃ怒られている男性客が<br />  いらっしゃいました。<br /><br /><br />お金に余裕がある方は新幹線か飛行機を推奨!!<br />それでも隣人とのドラマがあったり、目的地までピンポイントで<br />こんな値段で届けてくれることを思えば少々の窮屈さも<br />我慢できるのかなと。</p>
<div class="thumnail post_thumb">
<h3 class="sitetitle"></h3>
</div><div class="thumnail post_thumb"><a href=""><h3 class="sitetitle"></h3><p class="description"></p></a></div> () <p>12月2日(月)早朝7:00~の経営者セミナーに<br />参加すべく自営でお店をしているので仕事後<br />夜行バスで行くことを決め決行。夜行バスを<br />事前に予約するかギリギリまで待つか悩みつつも<br />1週間程前から随時朝から晩まで見れる限り<br />サイトを舐めるようにチェック。<br /><br />東京に行く際には時間の都合もあるが予算上<br />ほぼほぼ夜行バスで行くようにしているので<br />それなりに手馴れて来てはいるもののいまいち<br />どう検索すれば一番安く効率的に予約が取れるか<br />今回は比較サイトと自社HPを比較しながら<br />予約を取ることに。<br /><br />上記記載通り比較サイトをみつつ、各社<br />HPでもチェック。するとどうやら自社サイトで<br />検索するほうが得かなと。各社アプリを事前<br />登録すると「お得な情報が配信される」と<br />いう記事もあり、登録するも一週間では<br />あまり意味がない模様。<br /><br />時間にも左右されるようで。一般的に<br />起床時間、ランチタイム、夕方から0時までは<br />若干高い価格で設定されていました。<br />同じ内容のものでも、9-17時勤務の人々が<br />働いているであろうor寝ているであろう時間帯は<br />通常料金から少し高めの金額が表示。<br /><br />0時を過ぎる頃から朝の5時くらいまでは<br />1,000円台が表示されたり、5,000円台だった<br />価格が3,000円台になっていたりとかなり安く。<br />往復取った場合若干の値引きがあるようでしたが<br />往路と復路別々に予約しても行き3,790円<br />帰りが1,840円と破格値でした。<br /><br />スペック?は、往路復路ともに全席Wifi+USB<br />各席ネックピロー&ブランケット&フットレスト完備。<br />トイレはついていないもののサービスエリアで4~5回程<br />15分程の休憩が設けられ、喫煙者は喫煙timeに。<br />個人的にはトイレの間隔が近いが安心して乗車可能。<br />基本女性は隣が女性(違うこともあるので要確認)。<br /><br />運が良ければ、隣の席が空いていて横にもなれる。<br />(本来は一人分の金額なので使用すべきではないのですが<br /> 最短で6時間、長ければ10時間のロングラン。隣が<br /> 空いている人はわりと横になっている人が多い。)<br />今回行きは隣が居らず、緊張せずに気楽な旅に。</p>
<p><br /><br />ただ、難点なことが4つ<br /><br />①隣に人が座った場合<br />  窓側はトイレが行きにくい。<br />  頻尿の可能性があるor休憩の度に<br />  身体を延ばしてストレッチがしたい人は<br />  事前に隣人に交渉して席を交代してもらう?<br /><br />  通路側は、人が通るので起こされる&寒くても<br />  窓側頭上に設定されている通気口を塞げない<br />  可能性がある。これも事前に隣人に交渉するか<br />  先に乗った場合、先手必勝で閉じさせていただく?<br /><br />②席は事前に選べる場合もあるが<br />  指定せずに乗った場合エンジン上の可能性もある。<br />  この席にあたると、冬は暖かいが夏は暑い。そして<br />  常に振動があり、通常でも寝れないがロングラン<br />  神経質な人なら夜通し眠れずに目的地に行くかも?<br /><br />③予定時刻より早く着くことも稀にあるが<br />  酷ければ1時間以上遅れて到着することもある。<br />  今回行きは20分弱遅れ、帰りは道中何故か停車し<br />  1時間半くらい遅れて到着し、行きも帰りもあわや<br />  予定に遅刻しそうになりダッシュする羽目に。<br />  余裕を持ってスケジュールを組んでいてもダメなときも。<br /><br />④トイレ休憩時バスの停車位置をしっかり把握!!<br />  Limonバスさんは似たようなバスがもう一台あるときが?<br />  1号車と2号車?東京行きと東京ディズニーランド行き?<br />  道中ほぼほぼ同じ経路なので乗り間違えないように。<br />  また高速道路にはくだりとのぼりがあるのでトイレから<br />  戻る際には左右どちらから来たか。前か後ろか出口を<br />  しっかりと覚えていないとバスに戻れない可能性がある。<br /><br />  今のところ私は経験したことがないが、他者のブログでは<br />  「停車位置から移動することがある」との書き込みもあり<br />  対策としては私はナンバープレートでナンバーを確認した上<br />  スマホで写真を撮影。背景で目印になるものをいくつか<br />  見ておき、さらにトイレに行くまでに何度か振り返り戻って<br />  来た際の景色をイメージトレーニング。トイレに到着までに<br />  入口戻る際に左右どちらに出るか頭に叩き込んで右か左<br />  口で唱えながら用を足すように。<br /><br />  ちなみに、今回行きのバスで15分の休憩時間内に戻らぬ<br />  乗客がおり、戻って来た際「次にこんなことしたら置いていく」<br />  と、バスの運転手さんにめちゃくちゃ怒られている男性客が<br />  いらっしゃいました。<br /><br /><br />お金に余裕がある方は新幹線か飛行機を推奨!!<br />それでも隣人とのドラマがあったり、目的地までピンポイントで<br />こんな値段で届けてくれることを思えば少々の窮屈さも<br />我慢できるのかなと。</p>
<div class="thumnail post_thumb">
<h3 class="sitetitle"></h3>
</div><div class="thumnail post_thumb"><a href=""><h3 class="sitetitle"></h3><p class="description"></p></a></div> () <p>12月2日(月)早朝7:00~の経営者セミナーに<br />参加すべく自営でお店をしているので仕事後<br />夜行バスで行くことを決め決行。夜行バスを<br />事前に予約するかギリギリまで待つか悩みつつも<br />1週間程前から随時朝から晩まで見れる限り<br />サイトを舐めるようにチェック。<br /><br />東京に行く際には時間の都合もあるが予算上<br />ほぼほぼ夜行バスで行くようにしているので<br />それなりに手馴れて来てはいるもののいまいち<br />どう検索すれば一番安く効率的に予約が取れるか<br />今回は比較サイトと自社HPを比較しながら<br />予約を取ることに。<br /><br />上記記載通り比較サイトをみつつ、各社<br />HPでもチェック。するとどうやら自社サイトで<br />検索するほうが得かなと。各社アプリを事前<br />登録すると「お得な情報が配信される」と<br />いう記事もあり、登録するも一週間では<br />あまり意味がない模様。<br /><br />時間にも左右されるようで。一般的に<br />起床時間、ランチタイム、夕方から0時までは<br />若干高い価格で設定されていました。<br />同じ内容のものでも、9-17時勤務の人々が<br />働いているであろうor寝ているであろう時間帯は<br />通常料金から少し高めの金額が表示。<br /><br />0時を過ぎる頃から朝の5時くらいまでは<br />1,000円台が表示されたり、5,000円台だった<br />価格が3,000円台になっていたりとかなり安く。<br />往復取った場合若干の値引きがあるようでしたが<br />往路と復路別々に予約しても行き3,790円<br />帰りが1,840円と破格値でした。<br /><br />スペック?は、往路復路ともに全席Wifi+USB<br />各席ネックピロー&ブランケット&フットレスト完備。<br />トイレはついていないもののサービスエリアで4~5回程<br />15分程の休憩が設けられ、喫煙者は喫煙timeに。<br />個人的にはトイレの間隔が近いが安心して乗車可能。<br />基本女性は隣が女性(違うこともあるので要確認)。<br /><br />運が良ければ、隣の席が空いていて横にもなれる。<br />(本来は一人分の金額なので使用すべきではないのですが<br /> 最短で6時間、長ければ10時間のロングラン。隣が<br /> 空いている人はわりと横になっている人が多い。)<br />今回行きは隣が居らず、緊張せずに気楽な旅に。</p>
<p><br /><br />ただ、難点なことが4つ<br /><br />①隣に人が座った場合<br />  窓側はトイレが行きにくい。<br />  頻尿の可能性があるor休憩の度に<br />  身体を延ばしてストレッチがしたい人は<br />  事前に隣人に交渉して席を交代してもらう?<br /><br />  通路側は、人が通るので起こされる&寒くても<br />  窓側頭上に設定されている通気口を塞げない<br />  可能性がある。これも事前に隣人に交渉するか<br />  先に乗った場合、先手必勝で閉じさせていただく?<br /><br />②席は事前に選べる場合もあるが<br />  指定せずに乗った場合エンジン上の可能性もある。<br />  この席にあたると、冬は暖かいが夏は暑い。そして<br />  常に振動があり、通常でも寝れないがロングラン<br />  神経質な人なら夜通し眠れずに目的地に行くかも?<br /><br />③予定時刻より早く着くことも稀にあるが<br />  酷ければ1時間以上遅れて到着することもある。<br />  今回行きは20分弱遅れ、帰りは道中何故か停車し<br />  1時間半くらい遅れて到着し、行きも帰りもあわや<br />  予定に遅刻しそうになりダッシュする羽目に。<br />  余裕を持ってスケジュールを組んでいてもダメなときも。<br /><br />④トイレ休憩時バスの停車位置をしっかり把握!!<br />  Limonバスさんは似たようなバスがもう一台あるときが?<br />  1号車と2号車?東京行きと東京ディズニーランド行き?<br />  道中ほぼほぼ同じ経路なので乗り間違えないように。<br />  また高速道路にはくだりとのぼりがあるのでトイレから<br />  戻る際には左右どちらから来たか。前か後ろか出口を<br />  しっかりと覚えていないとバスに戻れない可能性がある。<br /><br />  今のところ私は経験したことがないが、他者のブログでは<br />  「停車位置から移動することがある」との書き込みもあり<br />  対策としては私はナンバープレートでナンバーを確認した上<br />  スマホで写真を撮影。背景で目印になるものをいくつか<br />  見ておき、さらにトイレに行くまでに何度か振り返り戻って<br />  来た際の景色をイメージトレーニング。トイレに到着までに<br />  入口戻る際に左右どちらに出るか頭に叩き込んで右か左<br />  口で唱えながら用を足すように。<br /><br />  ちなみに、今回行きのバスで15分の休憩時間内に戻らぬ<br />  乗客がおり、戻って来た際「次にこんなことしたら置いていく」<br />  と、バスの運転手さんにめちゃくちゃ怒られている男性客が<br />  いらっしゃいました。<br /><br /><br />お金に余裕がある方は新幹線か飛行機を推奨!!<br />それでも隣人とのドラマがあったり、目的地までピンポイントで<br />こんな値段で届けてくれることを思えば少々の窮屈さも<br />我慢できるのかなと。</p>
<div class="thumnail post_thumb">
<h3 class="sitetitle"></h3>
</div><div class="thumnail post_thumb"><a href=""><h3 class="sitetitle"></h3><p class="description"></p></a></div> ()
 

12月2日(月)早朝7:00~の経営者セミナーに
参加すべく自営でお店をしているので仕事後
夜行バスで行くことを決め決行。夜行バスを
事前に予約するかギリギリまで待つか悩みつつも
1週間程前から随時朝から晩まで見れる限り
サイトを舐めるようにチェック。

東京に行く際には時間の都合もあるが予算上
ほぼほぼ夜行バスで行くようにしているので
それなりに手馴れて来てはいるもののいまいち
どう検索すれば一番安く効率的に予約が取れるか
今回は比較サイトと自社HPを比較しながら
予約を取ることに。

上記記載通り比較サイトをみつつ、各社
HPでもチェック。するとどうやら自社サイトで
検索するほうが得かなと。各社アプリを事前
登録すると「お得な情報が配信される」と
いう記事もあり、登録するも一週間では
あまり意味がない模様。

時間にも左右されるようで。一般的に
起床時間、ランチタイム、夕方から0時までは
若干高い価格で設定されていました。
同じ内容のものでも、9-17時勤務の人々が
働いているであろうor寝ているであろう時間帯は
通常料金から少し高めの金額が表示。

0時を過ぎる頃から朝の5時くらいまでは
1,000円台が表示されたり、5,000円台だった
価格が3,000円台になっていたりとかなり安く。
往復取った場合若干の値引きがあるようでしたが
往路と復路別々に予約しても行き3,790円
帰りが1,840円と破格値でした。

スペック?は、往路復路ともに全席Wifi+USB
各席ネックピロー&ブランケット&フットレスト完備。
トイレはついていないもののサービスエリアで4~5回程
15分程の休憩が設けられ、喫煙者は喫煙timeに。
個人的にはトイレの間隔が近いが安心して乗車可能。
基本女性は隣が女性(違うこともあるので要確認)。

運が良ければ、隣の席が空いていて横にもなれる。
(本来は一人分の金額なので使用すべきではないのですが
 最短で6時間、長ければ10時間のロングラン。隣が
 空いている人はわりと横になっている人が多い。)
今回行きは隣が居らず、緊張せずに気楽な旅に。



ただ、難点なことが4つ

①隣に人が座った場合
  窓側はトイレが行きにくい。
  頻尿の可能性があるor休憩の度に
  身体を延ばしてストレッチがしたい人は
  事前に隣人に交渉して席を交代してもらう?

  通路側は、人が通るので起こされる&寒くても
  窓側頭上に設定されている通気口を塞げない
  可能性がある。これも事前に隣人に交渉するか
  先に乗った場合、先手必勝で閉じさせていただく?

②席は事前に選べる場合もあるが
  指定せずに乗った場合エンジン上の可能性もある。
  この席にあたると、冬は暖かいが夏は暑い。そして
  常に振動があり、通常でも寝れないがロングラン
  神経質な人なら夜通し眠れずに目的地に行くかも?

③予定時刻より早く着くことも稀にあるが
  酷ければ1時間以上遅れて到着することもある。
  今回行きは20分弱遅れ、帰りは道中何故か停車し
  1時間半くらい遅れて到着し、行きも帰りもあわや
  予定に遅刻しそうになりダッシュする羽目に。
  余裕を持ってスケジュールを組んでいてもダメなときも。

④トイレ休憩時バスの停車位置をしっかり把握!!
  Limonバスさんは似たようなバスがもう一台あるときが?
  1号車と2号車?東京行きと東京ディズニーランド行き?
  道中ほぼほぼ同じ経路なので乗り間違えないように。
  また高速道路にはくだりとのぼりがあるのでトイレから
  戻る際には左右どちらから来たか。前か後ろか出口を
  しっかりと覚えていないとバスに戻れない可能性がある。

  今のところ私は経験したことがないが、他者のブログでは
  「停車位置から移動することがある」との書き込みもあり
  対策としては私はナンバープレートでナンバーを確認した上
  スマホで写真を撮影。背景で目印になるものをいくつか
  見ておき、さらにトイレに行くまでに何度か振り返り戻って
  来た際の景色をイメージトレーニング。トイレに到着までに
  入口戻る際に左右どちらに出るか頭に叩き込んで右か左
  口で唱えながら用を足すように。

  ちなみに、今回行きのバスで15分の休憩時間内に戻らぬ
  乗客がおり、戻って来た際「次にこんなことしたら置いていく」
  と、バスの運転手さんにめちゃくちゃ怒られている男性客が
  いらっしゃいました。


お金に余裕がある方は新幹線か飛行機を推奨!!
それでも隣人とのドラマがあったり、目的地までピンポイントで
こんな値段で届けてくれることを思えば少々の窮屈さも
我慢できるのかなと。

【関連リンク】
Limon Bus
 

あなたにおすすめの地域ニュース