街・人・店 PRtree

ステキな取り組みをされている会社様

<p>先日ご紹介したこども食堂イエローズサンさんのチラシ掲示のお願いで他店様に行き</p>
<p>そちらで知り合ったお客様</p>
<p>    株式会社ワオ・コーポレーション<br />     幼児教育開発推進室<br />      徳岡 純次 様</p>
<p>   <a href="http://www.wao-corp.com/" target="_blank" rel="nofollow" data-ft="{" data-lynx-mode="asynclazy" data-lynx-uri="https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.wao-corp.com%2F&h=ATO5O9WW_6aPDRFO0xtih2RGOAMhLcxhXjNqKpyJ4VXo-OhusaqEOGjBqlJuDsnQrkjartSOUpYl39npx4bxREpcGP_3aGawfT7o1Fh4KQaaNuQAV_g8LKA9v2ymzatGNygpiQ">http://www.wao-corp.com/</a></p>
<p>HPを引用させていただきますがワオ・コーポレーション様の企業理念は<br /><br />○『人から人へ、活動や思いが自然に「連鎖」し、それがぐるぐる「循環」しながら螺旋を描いて次世代へと続く―。<br />そんな企業であるために必要なのが、他人の利を優先する「利他」の考え方です。人・国・動物・環境などが寄り添い認め合う「共生」の思想を、すべての中心に据えた新たな理念を掲げ、ワオグループは次の時代へと進みます。』<br /><br />○そして教育理念として<br />『単に学力を伸ばすだけではなく、一人ひとり異なる資質を生かし、自らの人生を切り開く人になってもらいたい。その中からきっと、次代のリーダーが生まれるはずです。現実を変え、社会をより良い方向へ動かすことのできる“姿勢”を身につけた人物を育てていきます。』とのこと。<br /><br />○感動を創造する取組み<br />『“学び”とは本来、感動が伴うもの。そして感動は豊かな心を育むために欠かせないもの―。そう考えて私たちは総合的な人間教育に重点を置き、教育活動を展開してきました。これからも、新しい時代にふさわしい形で学びの感動を多くの方に届けていきます。』<br /><br /><br />私たち大人もそうですが、学ぶことの本質とは喜び・感動だと私も思います。わかるから楽しい。楽しいからもっと学びたい。そうして勉学への意欲がどんどん出て来て、趣味の領域を超えてこのことならこの人に聞こうと言われるまでの専門家にまでなったり、人と共有しなくとも自分の中での学びとして得たりと。HPの中にも書かれていましたが、今の時代、真のリーダーが育たないばかりか、やる気に欠け、基礎学力が不足している若年層の増加など、教育の混迷は深まるばかり。私も学力はないですが、それを補うためにも日頃から本を読んだり、新聞を読んだり、ネットで調べたりしています。が、調べるという行為をせず、人に聞けばいい。というスタンスの若年層が多いことに驚きを隠せません。何が必要で何のための勉学か。いい大学に入り、いい会社に就職するというモデルは古い時代となりつつあります。元より、生きるための知恵を付けるためのもの。なぜ数学が大切なのか、なぜ国語というものがあるのか。なぜ、勉強しないといけないのか。試験があるからではなく、これから社会という中で生きる為に必要な生存能力を上げるためのものだと恥ずかしながら私は大人になってから気付きました。<br /><br /><br />「リアルとネットの融合」「教育とゲームの融合」「教育とエンタメの融合」をキーワードに、社会に出てから役立つ教育プログラムを、もっと安価に、生徒一人ひとりに提供できないか。というこちらの会社が進めるプロジェクトがネットによる在宅学習システムeラーニングだそうです。漫画、アニメ、キャラクターなどいわゆる世界中で人気を博しているサブカルチャーを使い、子どもが興味のあることを逆手にとって、それを学習に繋げる。理にかなったやり方だと思います。紹介する手前きちんとした情報をと思いますが、昨日名刺をいただいたばかりで私自身詳しいことはわかりませんが、詳細を知りたい方は掲載承諾をいただいているので徳岡様の名刺よりご連絡いただければ幸いです。</p>
<p> </p> () <p>先日ご紹介したこども食堂イエローズサンさんのチラシ掲示のお願いで他店様に行き</p>
<p>そちらで知り合ったお客様</p>
<p>    株式会社ワオ・コーポレーション<br />     幼児教育開発推進室<br />      徳岡 純次 様</p>
<p>   <a href="http://www.wao-corp.com/" target="_blank" rel="nofollow" data-ft="{" data-lynx-mode="asynclazy" data-lynx-uri="https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.wao-corp.com%2F&h=ATO5O9WW_6aPDRFO0xtih2RGOAMhLcxhXjNqKpyJ4VXo-OhusaqEOGjBqlJuDsnQrkjartSOUpYl39npx4bxREpcGP_3aGawfT7o1Fh4KQaaNuQAV_g8LKA9v2ymzatGNygpiQ">http://www.wao-corp.com/</a></p>
<p>HPを引用させていただきますがワオ・コーポレーション様の企業理念は<br /><br />○『人から人へ、活動や思いが自然に「連鎖」し、それがぐるぐる「循環」しながら螺旋を描いて次世代へと続く―。<br />そんな企業であるために必要なのが、他人の利を優先する「利他」の考え方です。人・国・動物・環境などが寄り添い認め合う「共生」の思想を、すべての中心に据えた新たな理念を掲げ、ワオグループは次の時代へと進みます。』<br /><br />○そして教育理念として<br />『単に学力を伸ばすだけではなく、一人ひとり異なる資質を生かし、自らの人生を切り開く人になってもらいたい。その中からきっと、次代のリーダーが生まれるはずです。現実を変え、社会をより良い方向へ動かすことのできる“姿勢”を身につけた人物を育てていきます。』とのこと。<br /><br />○感動を創造する取組み<br />『“学び”とは本来、感動が伴うもの。そして感動は豊かな心を育むために欠かせないもの―。そう考えて私たちは総合的な人間教育に重点を置き、教育活動を展開してきました。これからも、新しい時代にふさわしい形で学びの感動を多くの方に届けていきます。』<br /><br /><br />私たち大人もそうですが、学ぶことの本質とは喜び・感動だと私も思います。わかるから楽しい。楽しいからもっと学びたい。そうして勉学への意欲がどんどん出て来て、趣味の領域を超えてこのことならこの人に聞こうと言われるまでの専門家にまでなったり、人と共有しなくとも自分の中での学びとして得たりと。HPの中にも書かれていましたが、今の時代、真のリーダーが育たないばかりか、やる気に欠け、基礎学力が不足している若年層の増加など、教育の混迷は深まるばかり。私も学力はないですが、それを補うためにも日頃から本を読んだり、新聞を読んだり、ネットで調べたりしています。が、調べるという行為をせず、人に聞けばいい。というスタンスの若年層が多いことに驚きを隠せません。何が必要で何のための勉学か。いい大学に入り、いい会社に就職するというモデルは古い時代となりつつあります。元より、生きるための知恵を付けるためのもの。なぜ数学が大切なのか、なぜ国語というものがあるのか。なぜ、勉強しないといけないのか。試験があるからではなく、これから社会という中で生きる為に必要な生存能力を上げるためのものだと恥ずかしながら私は大人になってから気付きました。<br /><br /><br />「リアルとネットの融合」「教育とゲームの融合」「教育とエンタメの融合」をキーワードに、社会に出てから役立つ教育プログラムを、もっと安価に、生徒一人ひとりに提供できないか。というこちらの会社が進めるプロジェクトがネットによる在宅学習システムeラーニングだそうです。漫画、アニメ、キャラクターなどいわゆる世界中で人気を博しているサブカルチャーを使い、子どもが興味のあることを逆手にとって、それを学習に繋げる。理にかなったやり方だと思います。紹介する手前きちんとした情報をと思いますが、昨日名刺をいただいたばかりで私自身詳しいことはわかりませんが、詳細を知りたい方は掲載承諾をいただいているので徳岡様の名刺よりご連絡いただければ幸いです。</p>
<p> </p> ()
 

先日ご紹介したこども食堂イエローズサンさんのチラシ掲示のお願いで他店様に行き

そちらで知り合ったお客様

    株式会社ワオ・コーポレーション
    幼児教育開発推進室
     徳岡 純次 様

   https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.wao-corp.com%2F&h=ATO5O9WW_6aPDRFO0xtih2RGOAMhLcxhXjNqKpyJ4VXo-OhusaqEOGjBqlJuDsnQrkjartSOUpYl39npx4bxREpcGP_3aGawfT7o1Fh4KQaaNuQAV_g8LKA9v2ymzatGNygpiQ">http://www.wao-corp.com/

HPを引用させていただきますがワオ・コーポレーション様の企業理念は

○『人から人へ、活動や思いが自然に「連鎖」し、それがぐるぐる「循環」しながら螺旋を描いて次世代へと続く―。
そんな企業であるために必要なのが、他人の利を優先する「利他」の考え方です。人・国・動物・環境などが寄り添い認め合う「共生」の思想を、すべての中心に据えた新たな理念を掲げ、ワオグループは次の時代へと進みます。』

○そして教育理念として
『単に学力を伸ばすだけではなく、一人ひとり異なる資質を生かし、自らの人生を切り開く人になってもらいたい。その中からきっと、次代のリーダーが生まれるはずです。現実を変え、社会をより良い方向へ動かすことのできる“姿勢”を身につけた人物を育てていきます。』とのこと。

○感動を創造する取組み
『“学び”とは本来、感動が伴うもの。そして感動は豊かな心を育むために欠かせないもの―。そう考えて私たちは総合的な人間教育に重点を置き、教育活動を展開してきました。これからも、新しい時代にふさわしい形で学びの感動を多くの方に届けていきます。』


私たち大人もそうですが、学ぶことの本質とは喜び・感動だと私も思います。わかるから楽しい。楽しいからもっと学びたい。そうして勉学への意欲がどんどん出て来て、趣味の領域を超えてこのことならこの人に聞こうと言われるまでの専門家にまでなったり、人と共有しなくとも自分の中での学びとして得たりと。HPの中にも書かれていましたが、今の時代、真のリーダーが育たないばかりか、やる気に欠け、基礎学力が不足している若年層の増加など、教育の混迷は深まるばかり。私も学力はないですが、それを補うためにも日頃から本を読んだり、新聞を読んだり、ネットで調べたりしています。が、調べるという行為をせず、人に聞けばいい。というスタンスの若年層が多いことに驚きを隠せません。何が必要で何のための勉学か。いい大学に入り、いい会社に就職するというモデルは古い時代となりつつあります。元より、生きるための知恵を付けるためのもの。なぜ数学が大切なのか、なぜ国語というものがあるのか。なぜ、勉強しないといけないのか。試験があるからではなく、これから社会という中で生きる為に必要な生存能力を上げるためのものだと恥ずかしながら私は大人になってから気付きました。


「リアルとネットの融合」「教育とゲームの融合」「教育とエンタメの融合」をキーワードに、社会に出てから役立つ教育プログラムを、もっと安価に、生徒一人ひとりに提供できないか。というこちらの会社が進めるプロジェクトがネットによる在宅学習システムeラーニングだそうです。漫画、アニメ、キャラクターなどいわゆる世界中で人気を博しているサブカルチャーを使い、子どもが興味のあることを逆手にとって、それを学習に繋げる。理にかなったやり方だと思います。紹介する手前きちんとした情報をと思いますが、昨日名刺をいただいたばかりで私自身詳しいことはわかりませんが、詳細を知りたい方は掲載承諾をいただいているので徳岡様の名刺よりご連絡いただければ幸いです。

 

 

あなたにおすすめの地域ニュース