街・人・店 PRtree

神聖ローマ帝国皇帝  ルドルフ2世の驚異の世界展

<p>神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世は、1583年に首都をウィーンからプラハに移し、独自の芸術文化をその宮廷に花開かせました。</p>
<p>彼は特に美術の大家の作品の入手に努め、彼らを宮廷に呼び寄せ自然物も広範囲に収集、自身の嗜好の強い最高水準の芸術作品と珍奇な品々で構成された壮大なコレクションをプラハに築き上げたのです。</p>
<p>中でもジュゼッペ・アルチンボルドの絵はあまりにも有名!</p>
<p>一度見始めたら目が離せませんね!</p> ()
  

神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世は、1583年に首都をウィーンからプラハに移し、独自の芸術文化をその宮廷に花開かせました。

彼は特に美術の大家の作品の入手に努め、彼らを宮廷に呼び寄せ自然物も広範囲に収集、自身の嗜好の強い最高水準の芸術作品と珍奇な品々で構成された壮大なコレクションをプラハに築き上げたのです。

中でもジュゼッペ・アルチンボルドの絵はあまりにも有名!

一度見始めたら目が離せませんね!

【関連リンク】
神聖ローマ帝国皇帝  ルドルフ2世の驚異の世界展
  

あなたにおすすめの地域ニュース