街・人・店 PRtree

特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ

<p>武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、幕末浮世絵界のさらなる活性化につなげた歌川国芳(くによし)。国芳の弟子で幕末から明治に和洋を融合した画風で人気となった月岡芳年(よしとし)。本展では国芳とともに、芳年、芳幾(よしいく)ら国芳の弟子たちにもスポットを当て、幕末から明治にかけて社会情勢が激変するなか、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかをたどっていきます。</p><div class="thumnail post_thumb"><a href=""><h3 class="sitetitle"></h3><p class="description"></p></a></div> ()
 

武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、幕末浮世絵界のさらなる活性化につなげた歌川国芳(くによし)。国芳の弟子で幕末から明治に和洋を融合した画風で人気となった月岡芳年(よしとし)。本展では国芳とともに、芳年、芳幾(よしいく)ら国芳の弟子たちにもスポットを当て、幕末から明治にかけて社会情勢が激変するなか、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかをたどっていきます。

【関連リンク】
名古屋市博物館
 

あなたにおすすめの地域ニュース